代表的なお客様の事例をご紹介します。弊社に物流業務を外注していただくことでお客様のコアコンピタンスを向上させるとともにコスト削減することができた案件のご紹介です。

ご依頼のきっかけ

当センター(倉庫)に新しい荷主様が入り、人事的組織編成が急務となりました。また、特売日等で月5回程度物量が平常時の倍近くに跳ね上がり、作業員の配置に苦戦していました。
当時は社員約10名を2〜3hだけそのために割り振って業務遂行していました。コスト的にも効率的にも無駄が多く、外注に踏み切りました。

業務実施期間

1年更新ですが、長期的に考えています。

業務内容

店舗で扱う商品の受入、「棚付業務」「ピッキング」「商品荷物確定業務」

対応スタッフ

15〜35名

お客様の声

まず365日稼働倉庫にて人員配置に苦戦していましたが、365日対応のマックスサポートに依頼することで採用・シフト組みで頭を悩ますことがなくなりました。また、調べると年間の募集広告費削減の効果は非常に大きく助かっています。
物量の波が当然ながら一定ではないため、物量の波が多いときは、社員で担当外の仕事を割り当て遂行していましたが、外注することでそれが軽減され、別業務の効率も同時に上がりました。

また、今まで、実働3〜4人のバイトスタッフを採用するのに本当に多くのコストと時間を費やしてきましたが、マックスサポートにはそういった短時間労働者を常に抱えているらしく、物量の波に対してスムーズに業務遂行していることには本当に驚いています。加えて、物流業務に強いという触れ込みは耳にしていましたが、スタッフ一人ひとりが現場の流れ等を理解しており、ピッキングの際に使用するハンディターミナルの取り扱いを知っているのにも感心しました。

当初は大掛かりな外注化で心配するところもありましたが、現場を仕切る管理者に正社員の現場担当者を2名も配置してくれているので、常にコミュニケーションも取れ、問題点の発見・改善等が非常にスムーズで現在では任せっきりになっています。